都びより

簡単で、手っ取り早く綺麗になれる方法を紹介してます☆美容と健康の情報発信ブログです!

長風呂が好きな方は要注意?!~目から鱗だった美容の話~

ご訪問ありがとうございます☆

 

今日は、私の『目から鱗だった美容(スキンケア)の話』をしたいと思います。

 

お風呂好きな方には是非読んで頂きたいと思います。

 

私は昔、お風呂が好きでした。

 

お風呂に入る=綺麗になれる✨

というイメージがあったからです。

 

昔、半身浴が流行りましたよね?


f:id:hana-haha-333:20210310173744j:image

いわゆる『長風呂』のことです☆

 

私も好きで、1時間以上湯船に浸り、肌がふやふやにふやけることを喜んでました。

 

角質を落とそう!なんて思いながら、身体中を垢擦りで擦る始末…。

 

((( ;゚Д゚)))!

 

そして、お風呂上がりは、ヒリヒリ火照った顔に満足しながら、冷たい飲み物を飲み、髪の毛のタオルドライをする。

 

顔の火照りが引いてから、スキンケアをする!って感じでした。


f:id:hana-haha-333:20210310173817j:image

((( ;゚Д゚)))

 

本当に無知でした。

 

無知って恐い…。

 

知ってる方もいると思いますが、お風呂上がりは大至急!保湿をすることが大切です。

 

1分、1秒でも早く保湿!化粧水をつけること!

 

最低でも、お風呂上がり15分以内には化粧水だけでもつけましょう!

 

↓私はアクセーヌのモイストバランスローションをバシャバシャつけます☆


f:id:hana-haha-333:20210310173829j:image

 ⬇️興味ある方はコチラ(アクセーヌ公式サイトです)

モイストバランス ローション360ml

 

ここまでは、大半の方が知ってると思います。

 

しかし、私が知らなかったこと、最初に書いた『目から鱗』だった話があります。

 

風呂に長時間浸かることは、肌の乾燥を招く行為だってことです。

 

1時間位、湯船に入ってると、肌(皮膚)がふやけてきますよね?

 

私は、あの『ふやけ』は不要な角質を浮かせてる、良いことなんだと信じて続けてました。

 

恐ろしいことを行ってました…。

 

正しくは、不要な角質が浮いてるのではなく、肌(皮膚)が水分を含み膨張している状態なだけです。

 

膨張してるだけなら良いかも知れませんが、肌の水分を守る保湿成分(天然皮脂やセラミドなど!)が、流れ出てしまうのです。

 

そうなると、肌の水分はどんどん蒸発していく為、乾燥肌になる。

 

肌が乾燥すると、肌のバリア機能のバランスが崩れて肌トラブルを起こしてしまうことに繋がる。

 

出来れば長風呂は止めた方が良い!

 

でも、どうしても半身浴がしたい!って方は、良い方法があります。

 

お風呂に入って、洗顔まで終わったら!

 

顔の水分を軽く取って、入浴中に化粧水つける✨

 


f:id:hana-haha-333:20210310174100j:image

 

そして、ゆっくり半身浴☆

 

これで、なんとか顔の肌の乾燥は免れます。

 

でも、身体の乾燥は防げないので、頻繁に行うことは避けたほうが良さそうです(涙)

 

私は、この事実を知ってから半身浴は然り、10分以上湯船に浸かることも止めました。

 

 おかげで、身体の皮膚が痒くなるほど乾燥することはなくなりました。

 

ちなみに、身体の洗い方もゴシゴシ擦るのも良くないので、角質の厚い部分(肘、膝、足の踵)意外は、手で撫でる程度にしてます。

 

お風呂上がってから、化粧水を付ける場所は浴室(脱衣所)の湿気がある所が1番良いんですって♥️

 

乾燥肌でお困りの方は、お風呂場(脱衣所)に化粧水を置いて、すぐに付ける習慣をつけてみて下さい。

 

きっと、変わると思いますよ!

 

それではまた~☆

読んで頂きありがとうございます!