都びより

簡単で、手っ取り早く綺麗になれる方法を紹介してます☆美容と健康の情報発信ブログです!

ハム、ベーコン等を食べないことで、肌が変わった!~塩せきとは?~

ご訪問ありがとうございます☆

 

私は、去年の夏あたりから、スーパーで購入していない食品があります。

 

ベーコン、ハム、ウインナーです。


f:id:hana-haha-333:20210308211646j:image

外食もコロナ禍の影響で、半年の中で数回程度ですから、ほとんど食べてない食品になります。

 

朝ごはんを食パンにしてたので、ベーコン、ハム、ウインナーはセットで食べる習慣があったんです。

 

それが、朝はお茶漬けや、納豆ご飯などの和食に変えたことで、購入しなくなったという訳です。


f:id:hana-haha-333:20210308211709j:image

最初の1ヶ月くらいではあまり変化は感じなかったのですが、3ヶ月位経ってから、

チョコレート食べてもニキビが出来ないことに気づいたんです。

 

私は今、楽天ショップの、1000円の割れチョコにハマってまして(笑)

食べまくってるんですけど、まったく顎ニキビが出来ない。

 

毎回チョコレートの暴食は、顎ニキビが出来るのですが、美味しいから食べる!と納得した上で食べてたので驚きです。

 

 割れチョコ依存症(笑)

⬇️興味ある方はこちらのショップで買えます。

画像クリックして下さい!

 

もしや、ニキビの原因はチョコレートじゃないんじゃ?と思いました。

 

でも、過去の経緯を考えると間違いなく原因はチョコレートだったんです。

 

恐らく、ベーコン、ハム、ウインナーを食べてた時の私の体質と、食べてない時の体質が変わったんだと思います。

 

チョコレートを大量に食べてもニキビが出来ない体質になったのかも知れません☆

 

そこで、ベーコン、ハム、ウインナーなどの加工食品の身体への影響を調べてみました!

 

まず、聞いたことあると思いますが、WHO(世界保健機構)が発表した、加工肉はガンになるリスクを高めるって話です。

 

ハムやソーセージ、ベーコンなどの加工肉を1日、50g以上摂取すると、ガン(腸)のリスクを高める可能性があるとのこと。

 

でも、ベーコンやハムは豚の肉ですよね?

なぜ良くないの?と思いませんか?

 

どうやら、豚肉が良くないというのではなく、加工してる過程の中で、利用されてる添加物に毒性があるとのこと。

 

ハムやベーコンの赤い色を安定させる為に使う添加物があります。

 

発色剤です。

亜硝酸ナトリウム亜硝酸Na)のこと。

 

ハムやベーコンなどは保存性を高める為に、肉を塩浸けにして水分を抜き、薫製にします。


f:id:hana-haha-333:20210308211905j:image

 

この塩浸けの時に、亜硝酸Naも入れると綺麗な赤い色のハムやベーコンになるみたいですね。

 

しかも、この亜硝酸ナトリウムは、体内で炎症を起こす作用もあるらしく、喘息やアトピーを患ってる方は避けるべき添加物とのこと。

 

ハムやベーコンの色は赤くなくて良い、どうでも良い!

発色剤(亜硝酸Na)を使わない商品は売ってないのか?

 

⇒売ってます♥️

「無塩せき」

と記載されてる商品は利用してないです。

色が、肉の色です(笑)

⬇️おすすめ


 

 

スーパーより、百貨店の食品売り場のほうが品揃え多い感じしますね。

 

無塩せきって言っても、塩浸けされてることに変わりないので、塩分過剰摂取に要注意です。

 

どうしても、ハム、ベーコン、ウインナーが食べたいんだ!って方は、お値段張りますが、無塩せきの商品を食べたほうが良さそうです。

 

顎ニキビに悩んでる方の中で、ハム、ベーコン等を毎日食べてるって方は、1度ストップしてみてはいかがでしょうか?

 

そして健康の為に、ストレスにならない程度に加工肉は控えたほうが良いですね。

 

それでは、読んで頂きありがとうございます☆