都びより

簡単で、手っ取り早く綺麗になれる方法を紹介してます☆美容と健康の情報発信ブログです!

マスクで紫外線対策は可能なのか?!

ご訪問ありがとうございます★

 

コロナ禍の現在は、1年中マスク生活ですよね。


f:id:hana-haha-333:20210405140227j:image

今日は、マスクは紫外線対策になるのか?を調べてみました。

 

結論として、『紫外線カットは可能であるが、日焼け止めよりは劣る』です。

 

調べてみた結果ですが、

  • 不織布マスク(色や素材によって変動あり)⇒おおよそ80%~85%紫外線カット効果あり!
  • 日焼け止め(SPF50、PA++++)(塗り方によって変動あり)⇒おおよそ90%~98%紫外線カット効果あり!

 

マスクのみでも、8割は紫外線カット可能なのです。


f:id:hana-haha-333:20210405140258j:image

 

私は、コロナ禍の前から『マスクは紫外線対策になる!』と思って、春から初夏位までは日焼け止め代わりにマスクを使ってました。

 

近所のスーパーに行く程度の外出なら、日焼け止めは塗らずにマスクのみのスタイルです。

 

ただし、日焼け止めを塗らないだけであって、

  • 10時~14時位の外出は避ける。
  • 真夏は日傘もプラスで利用する。
  • UV効果があるフェイスパウダーをつける。
  • 前髪下ろし、メガネをかける。

以上を気を付けてます。かなり、怪しい風貌になる…(T-T)

 

日焼け止めというのは、多かれ少なかれ肌に負担がかかります。クレンジングも必要になるし、、、。

しかも、塗るのがめんどくさい!

 

10分程度の外出ならば、マスクのみでOKだと個人的に思います。

 

確かに1分1秒でも紫外線(特に紫外線A派)を浴びるのは避けたいし、紫外線を浴びた時間は積み重なって返ってくる。((( ;゚Д゚)))

 

紫外線についての過去記事↓

 

 

究極の選択になりますね。

 

『日焼け止め&クレンジングで受ける肌への負担』or『20%程度の紫外線を10分浴びることによる肌への負担

 

どちらかを選ぶ。

 

どちらも肌への負担になることには変わらない。

 

最善の方法は、石鹸で落ちるレベルのUVカット効果のあるフェイスパウダーを塗って、マスクをする✨

 

または、UVカット効果のあるマスクを使う✨

 

f:id:hana-haha-333:20210405144418j:image

 

 

ちなみに日焼け止めには二種類あります。

⚠️紫外線吸収剤と紫外線錯乱剤、どちらも配合されてるタイプもたくさんあります。

⬇️

  • 紫外線吸収剤⇒化学物質が紫外線のエネルギーを取り込み、別のエネルギーに変換する働きがある。(刺激が強く、人によってはアレルギー反応が出る場合がある。)
  • 紫外線散乱剤⇒配合成分(酸化チタン、酸化亜鉛)により、紫外線を反射(散乱)する働きがある。(かぶれにくいので肌の弱い方にオススメ、塗ると肌が若干白くなる、乾燥するのがデメリット)

※紫外線吸収剤が入ってない商品には、『ノンケミカル』と 表示がされてます。

 

私のオススメの顔用の日焼け止めはラロッシュポゼです!

低刺激で、簡単なクレンジングで直ぐに落ちる!
f:id:hana-haha-333:20210405140425j:image

 

しかし、10分程度の外出で、高額なラロッシュポゼを顔に塗るのはもったいない!

 

そこで、私がオススメするのはフェイスパウダーです✨

 

最近は、UVカット効果のあるフェイスパウダーが沢山売ってますよね!

 

ちなみに私は、アクセーヌのパウダー使ってます。(キャンペーンで貰ったので、非売品)


f:id:hana-haha-333:20210405144345j:image


f:id:hana-haha-333:20210405144355j:image

フェイスパウダーの良さは、手軽&肌への負担が少ない!

 

クレンジング不要タイプもあり✨

 

私は、マナラのホットクレンジングでサラッと落としてます✨

 

過去記事↓

 

最後に、洗い晒しの顔にマスクのみ!であっても、マスクで隠れてる部分は8割は紫外線カットしてくれるようです。

 

逆に言えば、マスク型の日焼けをしてしまう恐れがある!

 

特に男性は、要注意ですね!

 

 

 

美容業界で話題のニュートロックスサンを2カプセル当たり250mg配合【BE-MAX the SUN】