都びより

簡単で、手っ取り早く綺麗になれる方法を紹介してます☆美容と健康の情報発信ブログです!

カフェイン過剰摂取の知られざる悪影響!

ご訪問ありがとうございます☆

 

最近の私は、コーヒー中毒です…。

日頃からコーヒーは好きで飲むのですけど、1日一杯くらいのレベルでした。

 

しかし最近は、毎日、マグカップ位の量のコーヒーを3杯!

多い時には5杯飲んでる状態…。

 

ドリップコーヒー&インスタントコーヒーを自分で淹れて飲んだり、カフェのコーヒーを購入したりして、ずーっと飲んでる感じです。

 止めれない…。

カフェイン過剰摂取になってるので、毎晩の眠りが浅くてヤバイです…(*_*)

 

カフェインを過剰摂取すると人体にどのような悪影響が起きるのか?を調べてみました。

↓↓↓

カフェインを過剰に摂取した場合には、中枢神経系の刺激によるめまい、心拍数の増加、興奮、不安、震え、不眠症、下痢、吐き気等の健康被害をもたらすことがあります。

※厚生労働省のHPより引用

 

精神的な影響に、『不安』があります。

カフェインを過剰に摂取すると、不安になりやすいそうです。

( ̄▽ ̄;)

 

カフェインを過剰摂取すると、『興奮する』は多く知られてますが、『不安になる』は意外と知られてないと思われる。

 

実際、私は知らなかった!

 

そして最近、本当に不安になることが多かった…。

これは、カフェイン過剰摂取からくるものだと思いました。

 

そこで先日から、コーヒーはカフェインレスにしてます。

 

ドリップコーヒーは、無印良品の『オーガニック カフェインレスコーヒー粉』に変えました。カフェインレスと思えないくらい美味しいです。


f:id:hana-haha-333:20210423203922j:image

 

 

 

インスタントコーヒーは、ブレンディスティックのカフェインレス カフェオレにしました。

甘すぎず美味しい~。若干、コーヒーの味が薄い感じはする。
f:id:hana-haha-333:20210423204021j:image

 

↓ブレンディのカフェオレは、マグカップで飲みます✨


f:id:hana-haha-333:20210423204141j:image

 

カフェインが入ってないコーヒーと言っても、種類があります。

 

  • カフェインレス
  • デカフェ
  • ノンカフェイン

 

実はそれぞれ意味が違います。

 

結論ですが、『カフェインレス』は、カフェイン入ってます!

 

↓証拠(笑)


f:id:hana-haha-333:20210423204417j:image

ブレンディのカフェインレスカフェオレは、カフェイン4mg含有されてます。

( ; ゜Д゜)💦

 

ちなみに、コーヒー1杯に含有されてるカフェインの平均量は40mg~60mgなので、4mgなんて、入ってないと同じレベルですね。

 

無印良品のカフェインレスコーヒー粉も、『カフェインを97%カット』なので、カフェインは入ってるのです。

 

たまに、『デカフェ』という商品もありますが、こちらもカフェインゼロではありません。

 

↓簡単な説明ですが、 

・カフェインレスとは、カフェインの量が『少ない』こと。

・デカフェとは、カフェイン入りのものから、カフェインを『取り除いた』ということ。100%取り除くことは不可能なので、デカフェもカフェインは多少入ってます。

 

『ノンカフェイン』が、カフェイン無しということです。

 

絶対にカフェインは摂りたくないという方は、ノンカフェインを選びましょう~✨

 

 ↓Amazonで買えます✨

 

 

↓コーヒーみたいな味がする、タンポポコーヒーは、カフェイン無しです。