都びより

簡単で、手っ取り早く綺麗になれる方法を紹介してます☆美容と健康の情報発信ブログです!

画像加工アプリ中毒…ありのままの自分を受け入れられない!?

ご訪問ありがとうございます☆

 

今日は、『画像加工アプリ』にハマり過ぎるのは危険かも?という話です。

 

私が、精神を病む一歩手前になった経験談をお話します☆

 

~画像加工アプリとは?~

 

現実以上に、可愛く美しくしてくれる魔法のアプリです(笑)


f:id:hana-haha-333:20210403121605j:image

 

現代は、殆んどのカメラアプリに搭載されてるので、誰しも1度は使ったことがあると思います。

 

  • 美肌加工
  • 小顔加工
  • スリム加工
  • シワ、ニキビ削除加工

 

極端な話ですが、『モデル』『女優』レベルに変われるし、年齢も10歳は若く見える!

 


f:id:hana-haha-333:20210403123259j:image

 

私は過去に、インスタなどににアップする写真を、全て加工してた時期がありました。

※お気に入りは『ユーライク』というアプリでして、今でも使ってます!

 

画像加工にはふたつ種類があります。

 

★最初に無加工カメラで自分の写真を撮って、後から加工する方法。

 

★最初からフィルターがかかってる加工カメラで撮影する方法。

 

あくまでも私の場合の話ですが、

後から加工する時は問題は無かった。

おそらく『綺麗に変えよう!』とする意思が働くからでしょう。

 

しかし、最初からフィルターがかかった状態で撮影した写真は、自動的に完璧に綺麗に写るのです。

 

これが、麻薬のような症状を招いていきます。

 

アラフォー世代のオバサンが、こんなに綺麗なわけないだろ!って最初は分かってたのですが、、、、。

 

人は慣れる生き物でして…。

 

これが『本当の私の姿』と足りない脳ミソが勘違いし始めるんです。

 

そして、ネット上に存在してる、『自分で作りあげた別人の自分』しか受け入れられなくなります…。

 

下記↓私が経験した症状です。

 

【ケース★1】

 

勤め先の社員証の顔写真を撮られて、出来上がりの写真にショックを受けました。

 

肌のくすみ、顔のたるみ、、、。

年相応の40歳のオバサンが写ってました…。


f:id:hana-haha-333:20210403211037j:image

 

しかし、アプリ加工中毒は恐ろしく、『撮影場所が暗かったし、カメラも古いし、これは私じゃない!』とまさかのプラス思考に変わってしまう。

 

【ケース★2】

 

一眼レフカメラが趣味の友人が、撮影した写真に写ってた自分に恐怖を感じる。

 

肌のくすみ、顔のたるみ、身体の太さ!

まさに、中年小太りの40歳のオバサンが…。

 

しかし、やはりアプリ加工中毒は恐ろしい。

 

一眼レフカメラって素人には難しいから上手に撮れなかっただけ!と、またもやプラス思考で現実を無視する。

 

【ケース★3】

 

いつものアプリ加工されるカメラではなく、普通のスマホ搭載カメラで自撮りする。

 

え〰️❗️(; ゚ ロ゚)

 

誰?このオバサン…。


f:id:hana-haha-333:20210403211037j:image

 

これって、社員証の写真の自分じゃん。

これって、一眼レフが趣味の友人が撮った私と同じ!

 

この辺りでいよいよ、ありのままの自分を知る。

 

そして、周囲の目から見える自分がどちらなのか気付き始める。

 

 

周囲から見た自分は、これなんだ。

 

画像加工に慣れ過ぎて、本当の自分が強烈に不細工に感じる。

 

生きてるのが嫌になるほど醜く感じる。

 

まるでディズニープリンセスの物語に出てくる、魔女みたいな気分…(*_*)

 

あら?私ってプリンセスじゃないの?

本当は魔女なの?

オバサンなの?


f:id:hana-haha-333:20210403211300j:image

 

今なら笑えますが、当時はショック過ぎて本当に辛かったんです。

 

たぶん、『加工した写真の自分の姿』と、『ありのままの自分の姿』のギャップがあればあるほどに苦しむと思います。

 

私が、現実を受け入れる為に行った2つのこと!

⬇️

  • フィルターを入れた状態で撮影しない。加工したい場合は、まずは加工なしで撮影して、後から加工する。
  • 加工してない状態の自分をじっくり、しっかりと見る!(←1番効果あり)

 

加工してない状態の写真を見続けることで、本当の自分の姿に慣れてきます(笑)

 

ありのままを受け入れることは辛いのですが、そのうち慣れます!

 

ありのままを受け入れるには、慣れるしかない❗️

 

『住めば都』というやつですね!(ちょっと意味が違うか?)

 

最後に、画像加工アプリは『若い世代(10代、20代)』が使うのと、私のような40歳前後の人間が使うのとは『違い』があります。

 

若い世代は、単純に可愛くする♥️というノリで加工して楽しんでるのだと思います。

正しい使い方ですね✨

 

アラフォー世代は、加工する意味が『アンチエイジング』という欲望が勝っていて、必死な状態

なので笑えない…。痛々しい人になります。

 

~笑えないレベルの加工は、中毒症状を招くので気を付けよう~

 

 

以上、私の画像加工アプリを使い過ぎた時の経験談でした!

 

読んで頂きありがとうございます!