都びより

簡単で、手っ取り早く綺麗になれる方法を紹介してます☆美容と健康の情報発信ブログです!

パンが好きな人は、リンゴを食べたほうが良いですよ!

ご訪問ありがとうございます☆

 

私は『パン』が大好きです♡


f:id:hana-haha-333:20210330210600j:image

 

コンビニやスーパーで販売してる、いわゆる『菓子パン』は食べませんが、『パン屋』の手作りのパンが大好きで、ついつい買ってしまいます。

 

今日は、パン好きな人に伝えたいことがあります。

 

一緒に、リンゴを食べたほうが良いよ!と。

 

※一緒に食べなくても、食前食後、または次の日、もしくは同じ週に!食べることをオススメします。

↓私は、津軽リンゴが好き♡

f:id:hana-haha-333:20210330172145j:image

なぜ、パンとリンゴなのか?

リンゴを食べるのが良い理由は?

 

全てではありませんが、

パンには、ナトリウムが多く含まれてるって知ってますか?

 

★ナトリウム⇒塩分

 

パンを1つ2つ食べた位で塩分過多になることは無いと思います。

 

しかし、現代人の食生活は全体的に塩分過多気味と言われてます。

 

塩分が多い食品は控えるようにした方がトータル面で安心出来ると思います。

 

塩分過多は、とても健康に悪いのは有名な話ですよね?

 

塩分過多が引き起こす病気は沢山ありますし、美容の大敵でもあります。

 

例えば、血管の老化を早めてしまう、肌荒れ、体のむくみ、冷えなど…。

 

悪いことが多すぎる…。

 

でも、塩分が多い食品は美味しい…♥️

 

 

私がリンゴを勧める理由は、リンゴの栄養価が魅力的だからです。


f:id:hana-haha-333:20210330210718j:image

 

リンゴの主な栄養価⬇️

  • カリウム
  • ビタミンC
  • βーカロテン
  • 食物繊維
  • カルシウム、マグネシウム、リン

など。

 

カリウム⇒体内の過剰な塩分の排出を促し、体内の水分量を安定させる効果がある。

 

塩分過多で、体が冷える、浮腫む時は、カリウムの多い食品を摂取すると良いです。

 

カリウムが多い食品⬇️

  • イモ類(さつまいも、里芋、じゃがいも等)
  • ほうれん草、ブロッコリー、小松菜、キュウリ等
  • すいか、バナナ、リンゴ、いちご等
  • 海草類
  • 肉類、魚類
  •  

ほとんどの食材に含まれてますので、バランス良い食生活をしていれば問題ないのだと思います。

 

しかし、私がリンゴを食べる理由は、カリウム摂取目的だけではありません。

 

パン=炭水化物=糖分=太る、体が冷える。

 

~太る&体が冷える~

 

リンゴは、食物繊維が多く含まれてますし、なにより『体を温める食べ物』だからです。

 

カリウムの含有量が多い食品で、キュウリやバナナが思い浮かぶ方が多いと思いますが、どちらも『体を冷やす食べ物』です。

 

食べたら駄目!ってことは一切無いですが、冷え性に悩んでる方はリンゴの方がオススメです✨

 

しかも、リンゴには美容と健康に良いと言われてる、様々なポリフェノールが含まれている!

 

1番多く含まれてる、プロシアニジンという成分が有名✨

 

『りんごポリフェノール』と言われてるそうです。

 

りんごポリフェノール(プロシアニジン)の効能⬇️

 

  • 動脈硬化抑制作用
  • 強い抗酸化作用(緑茶や赤ワインより強い!)
  • アレルギー症状抑制作用
  • 美白作用
  • 虫歯予防効果
  • 育毛
  • 糖代謝サポート

などなど。

 

りんごポリフェノールは、皮に多く含まれてるので、皮を剥かずに食べることをオススメします。

 

ちなみに、私のリンゴ好きは育った環境にもあります。

 

実家に、リンゴの樹があるから(笑)※青森県ではありません。

 

とても、小さい樹木なんですが、普通にリンゴが実って食べられます。

⬇️私の父親が育ててたリンゴの木です。


f:id:hana-haha-333:20210330210844j:image

現在、スーパーなどで販売してるリンゴは、1個百円位ですかね?

 

美容ドリンクや栄養ドリンクよりも、リンゴを1個買って食べたほうが、断然身体に良いですよ!

 

美味しいから好き!と思う食べ物が、必ずしも体に良い食べ物とは限りません。

 

美味しいと思う食べ物の栄養価はどんなものかな?と一度確認してみると良いですよ!