都びより

簡単で、手っ取り早く綺麗になれる方法を紹介してます☆美容と健康の情報発信ブログです!

ブルーライトを浴びて疲れた目に効く!?~目薬~

ご訪問ありがとうございます☆

 

最近、ドラックストアで見つけた目薬があります。

 

人気らしく?最後の1個でした。

 

『ロート デジアイ コンタクト』


f:id:hana-haha-333:20210323150017j:image

 

  • ブルーライト等による疲れ目に!
  • 視界がぼやける等の疲れ目に!
  • スマホ、PC、ゲームで疲れた目に!

 

『PC』の表示が、なんとも今っぽい?


f:id:hana-haha-333:20210323150224j:image

(今っぽいって表現が年寄り臭いですね…(*_*))

 

この目薬は、長時間コンタクトレンズをつけたまま、パソコン、スマホ作業をすることによる疲れ目に効果的な目薬です。

 

パソコン、スマホから出る、ブルーライト⚡️は想像してるより、眼に悪いと言われてます。

 

ブルーライトとは?

⇒可視光線(紫外線のようなもの)

目の奥まで届く光と言われていて、多かれ少なかれ眼に悪影響がある。

 

私は、ブルーライトカットフィルターをスマホ画面に張ってるので、そこまで『眼が疲れるー!』って感じは無いですし、目薬も常用はしません。

 

ただこの目薬は、人気商品みたいですし、物は試しで買ってみました(笑)

 

使い心地は、『染みる〰️!』目薬でした…(*_*)

 

清涼感レベル4!


f:id:hana-haha-333:20210323150351j:image

 

有効成分に、『硫酸亜鉛酸水和物』が配合されてるからですね。

 

この『硫酸亜鉛水和物』と言えば、参天製薬の『大学目薬』が思い浮かぶのは私だけか?

 

大学目薬は、明治時代から売ってる長ベストセラー商品ですよね✨

 

私の祖母(もちろん、明治生まれ)が使っていて、『くぅー』って言いながら差してるのが記憶に残ってます。

 

 

そんな昔からある目薬に配合されてる成分が、現代病と言われてる『パソコン、スマホによる疲れ目』に効くなんてどうゆうこと?

 

『硫酸亜鉛水和物』の効能は?

⇒収れん作用により、炎症を抑える。抗菌、消炎作用。

 

結局は、ブルーライトを浴びることで、目が疲れて炎症を起こす⇒炎症を改善する!

こんな感じですね!

 

では、大学目薬や、『硫酸亜鉛水和物』が配合されてる目薬で良いのでは?と思うのですが、ロートデジアイには他にも有効成分が入ってます。

 

↓↓↓

 

★ピント調節疲れに効く、『ネオスチグミンメチル硫酸塩』

 

★コンタクトのはりつきやズレを予防する、角膜保護成分『コンドロイチン硫酸エステルナトリウム』 が配合されてます。

 

~炎症を抑えて、ピント調節疲れを改善し、角膜保護をしてくれる目薬ですね~

 

 

この商品の凄いところは、コンタクトレンズを着けてる時も使用可能ってところです。

 

しかも、もっと凄いのは!

 

ハードレンズだけじゃなく、全てのコンタクトレンズ装用中に使えるんです!

 

  • ソフトレンズ
  • ハードレンズ
  • O2レンズ
  • 使い捨てレンズ

※カラーコンタクトはダメ!

 

凄いですよねー!⤴️⤴️

 

ソフトレンズ、使い捨てレンズは、清涼感のある目薬は使えない商品が多いですから、かなり貴重な目薬かと思います。

 

くぅーっと清涼感が欲しい方に、オススメの目薬ですよ★

 

 ちなみに、ロートデジアイには黄色のタイプもあります。

こちらは、ソフトレンズ装着してる時に点眼出来ないタイプなのでご注意を!

 


【第3類医薬品】■ポスト投函■[ロート製薬]ロートデジアイコンタクト 12ml


[ネコポスで送料190円]大学目薬 15mL 【第2類医薬品】